人気ブログランキング |
<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
獏の鐘が鳴り出して
年賀状のカールは鳥と星の助けを借りても直らず、
Webのどなたかの定規を使う方法を試してなんとかなった。

OS10.7.2 Lionと10.4.11 Tiger、
AirMacのBonjourとNEC5750C、
そこにBluetooth機器が絡んで、無線通信はなかなか複雑。
学ばなければならないことも増えて、
難題山積のままに年は暮れなんとして…。

今年出会った天才ディック・ツワージクのピアノを聴きながら、
遠く雪国より送られて来た蕎麦や餅や味噌を楽しみに来年へ。
by r_bunko | 2011-12-31 23:58 | HP・PC・WWW
マウス三姉弟
c0028055_001969.jpg

マウス、Logicool三姉弟。
長姉は V550 Nano。最初のワイヤレス・マウスで相棒が愛用。
長兄が M555b。ほぼ八年使った有線マウスに代わってのBluetoothマウス。
末弟が M505。プリンタのおまけに付いてきて可愛がられている。

アップル純製、ケンジントン、エレコムと有線三代が続いて、
以後はノート用にコードレス・マウスの時代。
相棒のマウスは近くの家電店で唯一のMac Panther対応品。
無線マウスの使い心地が良さそうで、
次のはUSBポートを空けるためにBluetoothにした。
レシーバーもなくじつにすっきりしたが、電池の減りが尋常でない。
エネループの充電器と電池を買い揃えて、これに対応。
高速ホイールなどは素晴らしい体感で気に入っているのだが、
このところカーソルの細やかさに悩まされていた。
そこへ、プリンタの連れ子でロジクール三台目がやってきた。
早速ピンチヒッターとして登場、年賀状作製の大役を務めた。
これからは三姉弟仲良くローテーションを組んで貰おう。
by r_bunko | 2011-12-30 23:58 | HP・PC・WWW
NEC 5750C
プリンタを新調した。
カラー・レーザー・プリンタ、NEC 5750C。
キヤノンのMP770が汚れを出すようになって困っていたが、
買い換え機が見つからなくてずるずる年末まで来た。
後継機は半紙を通さなくなったことと、
インク容量が半減したことで選択肢から落ちた。
途方に暮れているところに格安のレーザー・プリンタの情報。
ある店では無線マウスがおまけに付いている。
早速注文、昨日届いて、本日初印刷。

c0028055_2359837.jpg

まだLanは組めていない。
AirMacからの認識も出来ない。
とりあえずUSB接続で年賀状を刷り終えた。
印字は美しい。画質も思ったよりいい。
印刷は速いし、インクの無駄使いもない。
ただ葉書が異常にカールして、両面刷りをあきらめた。
目下「全集日本野鳥記」(全12巻)と「星百科大事典」でプレス中。
by r_bunko | 2011-12-29 23:59 | HP・PC・WWW
クリスマス・スイング
風と光の寒い午後。
さすがに鳥たちの姿はない。
ワビスケは咲き終わりの頃、
マユミの果実も名残にぶら下がっている。

c0028055_21243529.jpg

上の羅漢は、
角隠しを被った花嫁とも言われ、
キリシタン石仏研究家にはゼウスとされる。

光が射し、翳り、
風が来て境内のカシの葉がざわざわと鳴り、
また光が射し。

c0028055_2125911.jpg

羅漢の耳。
iPhoneからは、
ジャンゴ・ラインハルトの「クリスマス・スイング」。
by r_bunko | 2011-12-25 21:28 | 北条石仏
イヴ散歩
c0028055_23512939.jpg

よく晴れているものの、風は相当冷たい。
雲の流れも速く、いろいろ面白い形を成しては崩れてゆく。
その中に十秒ほど天馬(ペガサス)の姿があった。
iPhoneカメラを構えた頃には翼が縮んでいた。

昔見たスズメウリのクリスマス・ツリーは伐られて、
代わりにその先のカラスウリの電飾(?)ツリーと遭遇。

アオジもミヤマホオジロもいない。
アトリもツグミもシロハラもいない。
冬鳥はどうしたか。
中空でも一羽、そんな思いの鷹が翔け抜けていった。
ハヤブサだったか、ツミだったか?
by r_bunko | 2011-12-24 23:52 | 自然
内村鑑三の星
内村鑑三の星の記録をiPhone / i文庫S用に整形。
全集収録の日記から星の記述だけを抜粋したもので、
二年前にT-Time用に仕上げてあった。
今回はそのttxファイルからhtmlタグを取り除き、
シンプルなテキストに戻す作業で簡単にゆくはずが、
思わぬルビの拡張タグが仇となって、改行が大混乱。
引用の字下げ多用で注記追加も結構あり、手がかかった。
ほとんど完成近くきたものの未だ謎の改行が入り、
まあ私的に楽しむだけなら、とりあえず読める形にはなった。

晩年になって星と天文に打ち込んだ内村鑑三だが、
その記録は初々しく、星の煌めきそのものである。

「…大犬座が丁度書斎の窓の前に行つて来た、双眼鏡を取出した、天狼星の右の下の方を見た、其所にヌン号の三重星を捉へた、遥か下の方を見た、デルタ号を見届け、其右に黄色のエプシロン号を見留め、二者の間に五等位の第二十二号星の柘榴石《ガーネツト》の如くに赤く輝くを見た、更に又デルタ号を見た、驚くべし、此の星を上と下と左とを取巻くに十七八粒の真珠より成る頸飾《ネツクレース》を以つてするとは、大犬星座のデルタ号は星界の女王である、斯んな安価い愉楽はない、双眼鏡一箇で宝石玩弄《いじり》をするのである、人生を楽しむに此の世の富者と成るの必要は少しもない。」—1920年3月8日

読んでいるだけでむずむずしてくる。
夜を待って、双眼鏡を携えて飛び出した。
寒くて震えが来るが、ばら撒かれた星たちは美しい。
シリウスから大犬座のν、δ、ε、σ…と見届け、
さらにオリオンの大星雲、ペルセウスの二重星団と渡った。
by r_bunko | 2011-12-17 23:59 | 天文
霧の羅漢、朝日の羅漢
霧が出ているよ、と相棒から連絡を受けた。
では霧の羅漢を、と準備にかかったものの、
デジカメの電池も心配、iPhoneもバッテリー残量16%。
9時の開門だからぎりぎりまで充電してようやく20%。
急がなければ霧が晴れるし、急げば息が切れるし。

c0028055_209674.jpg

残念ながら霧は撮影して面白いほど深くはなく、
寒い朝に羅漢たちは無言で佇んでいる。
あちこちで頭から頭へ、蜘蛛の糸が吊り橋のように渡っている。
何人もを結んで大がかりなものもある。
ツグミ、メジロの声。ウグイスやシロハラもいるようだ。
シジュウカラの声も久し振りに聴いた。
昨日の散歩ではほとんど野鳥に会えなかったからほっと安堵。

9時46分、朝日が射し込んできて、羅漢たちの表情が緩む。
ここに来るといつも<光>の不思議に出会う。
朝日に和んでつい長居、
羅漢たちと並んだ写真を一枚。

c0028055_2092478.jpg

by r_bunko | 2011-12-15 20:15 | 北条石仏
マキの実とレゲエと宮沢賢治
c0028055_0151837.jpg

暖かくて天気がよくて、iPhoneも散歩したがったので、
久々々し振りに北のコースを山池まで。
雲が三刷毛くらいで描いた富士山模様が面白かったのに、
撮影に邪魔な電線が無い処へ行くまでに形を崩してしまった。
途中イヌマキの実を発見、まさしく木の実ふうら
一粒口にしてみた。二十年ぶりくらいの甘味。
美大祭で詩を詠んだ時に大粒一個差し入れして貰って以来。
iPhoneからは、バーニング・スピアだとか、
ヒュー・マンデルだとかが田畑に流れ出て、なにやら懐かしい。
たった一輪でオオイヌノフグリの返り花。
山に入るとノバラやサンキライの赤い実。
コナラの枯葉が風の指揮で見事な大合唱。
こんなときにホッホーと跳び上がる賢治さんの幻を見る。
by r_bunko | 2011-12-14 23:55 | 自然
コン(困)ピュータ
Mac Miniのリモートディスクを試してみた。
音楽CD、映画DVDは認識しない。
画像、テキストのデータCDは開くが、
iBook G4のファイアウォールを切った上でのこと。
ソフトはintel対応版を所有していないので未検証。
うーむ。
楽曲をiTunesに取り込めないのは不便。
LionではPowerPCアプリも切り捨てだし、
覚悟の上で購入したとは言え、やっぱり淋しいね。

ファイル共有もなかなかうまくいかず、
ようやくiBookからMac Miniの方へも繋がった。

c0028055_124393.jpg

iPhoneで撮った川べりの柿の木。
渋柿なんだろうな。よくまあ伐られずに。
これを含めて15枚、Mac Miniで同期して、iBookへ送った。
内9枚がiPhotoに収まって、なぜか6枚は撥ねられた。
「情報をみる」と、アクセス不可になっており、
所有権とアクセス権を書き換えてなんとか放り込んだ。
コンピュータの振る舞いはむずかしい。
by r_bunko | 2011-12-13 23:32 | HP・PC・WWW
ようこそ、iPhone
c0028055_23315164.jpg

相棒のiPhone4Sがやっと来た。
上はその初仕事、昨夜の月食写真。
当方は来年のiPhone5を待つことにして、
お下がりの3GSに遊んで貰うことにした。
i文庫も、i文庫Sに進化しているし、
早速記念のzipファイルでも作ってみるか。
by r_bunko | 2011-12-11 23:32



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧