人気ブログランキング |
<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
除夜の鐘が鳴り出した

三日月と金星。
地球照がきれいだった。

野鳥の見納めは、昨日のイソヒヨドリ。
庭の餌を巡って今年最後の喧嘩をしていたスズメは別として。
by r_bunko | 2008-12-31 23:45 | 天文
クリスマスのらかんたち
c0028055_1403485.jpg

謎だらけの石仏群像だが、
どう見ても異人さんに見えるのが何体かある。
以前に紹介したこのひともそうだし、
羅漢場中央部にいるこのひともエキゾチック。

加西市では背中に十字架を刻まれた地蔵が発見されていて、
隠れキリシタンに関係すると思われる異形石仏が多数あるそうだ。
研究家によると、上記写真の一体は異人神父像とのこと。
右後ろにもケバを被った宣教師とおぼしきひと。

クリスマスの夕暮れ。
雨上がりのお日さまに照らされて。
by r_bunko | 2008-12-25 23:39 | 北条石仏
懐かしき飯盛野

自転車で思わぬ遠出(といっても高校時代の通学距離+αだけれど)。

1.公園の裏林。アオジ♂とミヤマホオジロ♀。
  同時に藪を飛び出して同じ木に止まる異種。

2.T池。バンに白いお尻を見せられて威嚇される。
  そのあとアサザの葉の浮く中で水浴び。くつろいで羽繕い。

3.晴れて寒い日。風もある。
  鯨の形の雲、獏の形の雲。親亀子亀の二段雲。
  形が変わるのが早い。カメラ電池切れでショック。

4.農場の空。ケリとカラスが入り乱れて飛び合う。
  そこへトビとアオサギが割り込んでややこしい。

5.N池。枯れ蓮風景。実を三つばかり収穫。

6.M池。隣の池にダイサギ7羽がいて賑やかさに感心していたら、
  こちらに20羽。ゴァーと鳴いて飛び立つものも。
  ホシハジロ、オナガガモ、ホオジロガモ、オオバンetc。

7.飯盛野。停空飛翔している鳥がいたので双眼鏡で追跡。
  ワシタカ科は苦手だがハイイロチュウヒだと思う。♂。

8.ホバリングする鳥に慌てている傍らを走り過ぎた少年。
  県の中学駅伝大会で優勝し、近畿大会3位、全国大会15位、
  一昨日山口で22人抜きをやってのけたばかりの母校の後輩。
  もういつもの自主練習に戻ったのだな、えらいな。

以上、いいものをいろいろ見た冬の午後。
by r_bunko | 2008-12-23 23:36 | 自然
夜空の不思議
くじら座の変光星ミラ。
極大の3.5等。肉眼でもよく見える。
いい名(不思議という意味)をもった星。

双眼鏡でアンドロメダ星雲はっきり。
双眼鏡で隣の銀河を眺めている気分もまた不思議なもの。
by r_bunko | 2008-12-22 23:17 | 天文
夕日のぐぜり歌

相棒のスズメウリ・スケッチに同行。
小さな杉の木に蔓と実が絡まって、いい風情。
自然が作ったクリスマス・ツリーにも見える。

晴れて暖かい日は鳥たちも活発。
カケスが何羽かいて、あたりを飛び交った。
下の藪ではアオジや、今冬初見のミヤマホオジロ。
そのうち美しい囀りが三回ほど降って、
ちらと青い影がかすめたのはルリビタキか?

独り山径を登って公園へ。
梢のてっぺんで夕日に染まる一羽はカワラヒワ。
なにやら赤くてきらきらするぐぜりが聴こえた。
by r_bunko | 2008-12-20 22:11 | 野鳥
白鳥の池

好天に誘われて自転車で遠出。
玉丘史跡公園を抜けて長倉池まで。
人影はなく、白鳥は「はくタン」一羽のみ。
(羽を傷めて手術を受け、二年前から残留。
 公募で名前も貰い、住民票も持っているらしい)
水辺にアオサギが二羽、
ツグミは多数で餌をあさっていた。

c0028055_2233652.jpg

まもなく日が山影に沈み、
夕べの空は金、白、墨色の雲で水彩画の趣。
見とれていると、どこからかコォコォと鳴き合う声。
あっという間に編隊が近づき、頭上を飛び過ぎていった。
第一隊が26羽、しばらくして第二隊20羽。
この先の逆池にねぐらを求めたのだろうか。

越冬地の南限のこの辺りは溜池地帯、
いったいどこに居て、どこに移るか予測もつかず、
空振り覚悟で来たのにラッキー、白鳥にありがとうだな。
by r_bunko | 2008-12-16 22:22 | 野鳥
翡翠色にうれしい

相棒のカラスウリ・スケッチに同行。
丸山公園の裏口に大群落があるが、ピークを過ぎて寂れた感じ。
雨がぱらついて、ヒヨドリだけが騒いでいる。

この時期でも色鮮やかなのが残っているT池まで足を延ばす。
マガモの番い、ヨシガモの♂、バンの若鳥。
帰りにカワセミの青い飛影を二人して目撃。

これで散歩コースの池のほとんどでカワセミを見たことになる。
すべて今年になってからで、四コース五カ所。
寂びた日々に、鳥はうれしい。きらきらと翡翠色の喜びである。
by r_bunko | 2008-12-14 23:50 | 野鳥
薄のドライブ
c0028055_0252168.jpg

廃車の荷台にススキが茂っている。

山池への道にイノシシの足跡。

カワセミの声と光。4:30 ねぐらに。
by r_bunko | 2008-12-10 22:24 | 自然
月・金星・木星
c0028055_2504832.jpg

三日月。
セイタカヨシの間に金星。
木星もすぐ上にいるはず。

昨夕は月が下にいて笑顔を演出したらしいが、
今夕は月が上に来て逆の二等辺三角形を構成。
by r_bunko | 2008-12-02 23:45 | 天文
ルリビタキだよ

日の入り前の山池。
紅葉が映り、波紋も細やか。
フラッシュが光るとヒヨドリが騒ぐ。
シロハラも驚いて大粒の声で鳴く。
エナガ、シジュウカラの枝移り。
ウグイスの笹鳴き。
ちらと動いた鳥影を追うとヤマガラの頭。
けっこう賑やかにしているなと思う頃、
ヒッチョロチョロと漣が立つような声がした。
こんな時期に囀って、きみは?
「ルリビタキだよ」と昔からの聞きなし。
幾度も麗しい調べを聞かせてくれて、
青い姿も双眼鏡でちらり、でも遠かった。

この池でもついにカワセミ確認。
巣作りに適した土手もあるし、来春が楽しみ。
by r_bunko | 2008-12-02 23:20 | 野鳥



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧