オーガスタス・パブロ
オーガスタス・パブロ(1954-1999)の命日。
ジャマイカの仙人の印象があったが45歳で亡くなった。
この人と、ブラック・ユフルーの紅一点ピューマ・ジョーンズの病没は、
あとで知ってずいぶんショックを受けた。

オーガスタス・パブロはメロディカという楽器で、
静謐で、瞑想的で、イマジネーション豊かな音楽を創り出した。
彼のダブには暴力的な音も遊びの仕掛けもなく、
ストイックなまでに生きる意志と意欲に充ちている。
ピュアという言葉がこれほど当てはまる人もいないだろう。
その音も、その精神も。その実践も。

c0028055_2353372.jpg

オーガスタス・パブロはどこかで、宮沢賢治とダブって映る。
羅須地人協会と、ロッカーズ・プロダクション。
法華経と、ラスタファリズム。
そのためか、大阪での初来日コンサートにはただただ感無量。
その時のステージ衣装は、後のアルバムを飾ったこともあり、
イーハトーヴの人の、あの帽子と外套姿のように、
ぼくの中で一つのアイコンとなっているかもしれない。

けれども賢治は賢治。パブロはパブロ。
ともにワン・アンド・オンリーな存在。

晩年は重症筋無力症に苦しみ、肺の虚脱が死因だったらしい。
ラスタの教義から、体に刃物の入る手術を拒んだという話もある。

アルバムは30枚くらい聴いたが、その中のマイ・フェバリット。
ひそかにフォレスト三部作と呼んでいる三枚。
 1. East Of The River Nile (1978)
 2. King David's Melody (1984)
 3. Blowing With The Wind (1990)
[PR]
by r_bunko | 2013-05-18 23:53 | 音楽
<< iPad miniが来た 白い花、白い雲 >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧