しぶんぎ座流星群 星と霜
電化製品が低温に弱いのは分かるが、
エアコンが本当に寒い時に動いてくれない。
ぐーん、と冷えて、外は氷点下。
換気のしにくい部屋はファン・ヒーターを使えず、
小型の遠赤外線ヒーターで凌いでいる。
頼むよ、点いてよ、と言っても知らん顔され、
では寝るかと立って、ふと思い出した。
しぶんぎ座流星群の極大日ではないか。

主だった流星群は一度は観ているが、
年頭を飾るこのしぶんぎ座のものには縁がない。
さて、どうするか、
しばらく逡巡して、ほんの少しだけと表に出た。

極大予想時刻をだいぶ過ぎ、半月も空高い。
西の黄色い星は何だ、ああカペラか、
東の赤い星は、もうアルクトゥールスか、
すると北斗からカーブをなぞって、スピカがあれか。
などと星の配置を確かめている間、一個も飛ばない。

風邪を引くのは嫌だから長居はしない。
路地の狭い空だから、ちょっと空き地に踏み込んだ。
バリバリと大きな音がする。足応え十分。
バリバリバリと歩き回ってみた。
霜だ。
しゃがんで目を凝らすと何やら白いものが一面。
そのうち、きらきらと地面で輝き出した。

空き地を挟んだ一軒に灯りがつく。
カーテンを引く音がする。
自宅脇で不審者になってもつまらない。
バリバリと霜を踏んで引き揚げた。

規模はまったく異なるが、
窯焚きの夜に、奥能登よろみ村で見た大霜以来だな。
[PR]
by r_bunko | 2013-01-04 05:06 | 天文
<< 雪腹 書き初め —月下美人筆 >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧