象鼻果りんご
c0028055_19515472.jpg

りんごが送られてきた。
その中の一つに、象鼻果があった。
変形果柄の一種で、農家では摘果されてしまうそうだ。
市場に出回らないので邂逅は28年振り。
懐かしいね。
前のはもっと立派な象鼻果で、
鳥だ人だ、と騒いでいるうちに柄が取れてしまい、
なにやら瞑想する僧になってしまった。
それで食べにくくなって、飾っておいたら、
翌年の梅雨まで保った。

c0028055_1953855.jpg

友人のカメラマンに肖像写真を頼んでいたのが、
ついに撮らずじまい、
それで墨で描いたり、詩や俳句に作ったり、
挙げ句は粘土で作った像を野や窯で焼いたりした。

c0028055_18593971.jpg

そんな風に印象に残るりんごだったので、
10年経って今度は「りんご上人」という、
詩とも童話とも物語ともエッセイともつかぬ小品が出来た。

以前エキスパンドブックに仕立てて、
図書室にもアップしていた時期がある。
いまはOSの進化に置いてけぼりを食っているので、
なんとかリニューアルしたいと思っている。
ePub3にするか、
iBook Authorで作るか(途中まで製作)、
pdfに委せるか、
いっそのことAmazonに頼むか、
(T-Timeが選択肢に入らないのが悲しいね)
紙の本でも作ってみたいところだけれど……
[PR]
by r_bunko | 2012-12-02 19:06 | 自然
<< レストランの雀、サングラスの蕪村 HTML ジャズ・アルバム >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧