花を食べる
ネズミに菜の花を食べられた。
ビンに活けていた二株を一夜に一つずつ。
菜の花が無くなって、
次に貰ったばかりのクリスマス・ローズ。
さすがに相棒もプンプン、
もう一輪も心配で、椿の蕾も不安だろう。

花を食べるなんて——と呆れながら、
昨夜の夕食はスミレご飯だった。
オクラの花だってぬめって美味しいし、
ニセアカシアのテンプラもなかなかいけた。

花を食べると言えば、やっぱり草野心平。
  左手にはコップの冷や酒。/南蛮味噌と醤油と蜂蜜と二杯酢。/
  花や葉つぱの夫夫を。/二本の指でつまみとり。/
  自分の勘や好みで夫夫の味の元を用ひ。/
  生のまま夫夫の味を味はひ乍ら。/
  さうしてはまたコップ酒。/さうしてはまたつまみ。

「ああ爽やかな春の夕暮。」と続く『花肴』という詩の一節。
この詩には、庭梅、ボケ、連翹、ライラック、菫、春蘭、満天星、アケビ、
ナヅナ、諸葛菜、ツツジ、白山吹、ハコベ、ホトケノザ、ユキノシタ……
いろんな花の名前が出てくる。牡丹、薔薇、梔子なども美味しいらしい。
心平粥はわが家でも時々するが、本家はそこに金木犀を散らすそうな。
流石というか、なんというか。今度の秋にはやってみたいね。
[PR]
by r_bunko | 2012-04-02 23:55 | 自然
<< 花に嵐 イカルの《いいとこ音頭》とふう... >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧