四君子—蘭と梅
c0028055_22564269.jpg

加賀から播磨へ来て咲くシュンラン。
野性のものは富士写ヶ岳以来、とんとお目にかからない。
水墨四君子《蘭竹梅菊》の蘭はこのシュンラン。
絵だけ見ているともっと大きな別の蘭に思える。
一度我流で描いてみたい。
というより、我流を探ってみたい。

温かさに誘われて夕刻より出不精を解く。
M山の麓に自転車を止めて、公園に登る。
山径でエナガ数羽と逢うのみ。
あとは、メジロ、ヒヨドリ。巣材を集めていそうなカラス。
公園からT池に回っても何も誰もいない。
カワセミくんやーい!
無声で呼んでもあの翡翠色が飛んでくるわけもなく、
水面も、後ろの蝸牛山もただ夕暮れの静けさ。
対岸の柳が一本、得も言われぬ初々しさで垂れている。

c0028055_22575640.jpg

散歩の終わりは馴染みの野梅。
三年前には三月初めに満開だったが、今年は遅かったのか。
胸元の色合いが鮮やかなツグミが一羽地面を走る。

土産は三粒のシロミナンテン。実際は黄色だけれど。
もう一つふうらの杖にと手折ったコウヤボウキは、
枯れた萼が取れてしまい、ただの細い枝になって残念。
[PR]
by r_bunko | 2012-03-30 23:01 | 自然
<< ペッパーの愛聴盤 燕、飛来! >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧