二日月散歩・壱

ふうらを連れて、二日月散歩に出る。
田中の一本道はクローバーの花盛り。
受粉した花から下を向いて、この頃の色合いが美しい。
ヒバリが案外な近さで囀りながら上り下りする。

c0028055_546325.jpg

村を抜けて林道に入ると、早速エナガとメジロの混群。
ヤマガラも頭上の枝に来る。
溜池が四つ連なる。一つは水を抜いてある。
カワセミの好みそうなポイントはあるが、
水上を飛翔するのはツバメのみ。

イイトコネー、イイトコネーという美声に釣られて奥へ。
相棒がギンリョウソウ(銀竜草)を発見。
十五年ほど前に白馬村の林で邂逅して以来である。
あの時もふうらがいたっけ。
美声の主は三、四羽。
イカルなら姿を見られるとさらに分け入れども叶わず。
キビタキ、ウグイスの歌に慰められながら帰途に。

c0028055_5445310.jpg

二日月の方は、薄雲で出発時から諦めていたのを、
六時を過ぎてやや雲が切れだしたので、
見晴らしのいい場所でひとり粘ってみることに。
別の峠への坂道、崖の茂みに十数組のスズメの親子がいて、
夕餉の賑わい。(今朝はわが裏庭にも一番子が初登場)
夕日は沈み、月はいっこうに現れなくても、
この黄昏のひなたちの騒がしさにしばし時間を忘れた。
[PR]
by r_bunko | 2010-05-15 23:50 | ふうら散歩
<< 三日月散歩 二日月散歩・弐 >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧