Everything Happens To Me
七月に入った。雨とクチナシ。
ぐずついていたアンプの機嫌がふっと直ったので、
アナログ盤<Songs and Conversations>から、
今日の一曲「Everything Happens To Me」。
出だしをさらっと歌って、歌詞が可笑しかったのか、笑い出すビリー。
このレコードは私的なリハーサル風景を納めたもので、
喋ったり、歌ったり、ビリーの音楽日常をかいま見るようで楽しい。

c0028055_3522573.jpg

この中の一曲「I'm Walking Through Heaven With You」を
ラジオのジャズ番組で聴いた時は、相棒と二人大いに興奮した。
こんな記録があるんだ、こんなビリーがいるんだ……。
恋い焦がれること数年、旅先で入手したこともあって思い出深い。
我らが英語力を棚に上げての珍重愛蔵愛聴盤である。

さて、不運極まりない男の嘆き(Everything Happens To Me)を、
チャーリー・パーカーはやさしく切々と……、
バド・パウエルはハッとするほど美しく……、
セロニアス・モンクは淡々とありていに……、
デューク・ジョーダンはしみじみと侘び……、
ティナ・ブルックス、リー・モーガン、ソニー・クラーク、
なるほどみんな不運悲運には縁があるんだなと納得させる演奏。
もちろん、聴いて感銘を受けているのも不運には実績のある男。
[PR]
by r_bunko | 2009-07-01 23:51 | 音楽
<< レディ・デイとふうら ツバメのひなたち >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧