I'll Be Seeing You
初めて入ったとある音楽喫茶。
二枚までリクエストが出来るというので、
店のリストを繰っていると隣の客が便乗してきた。
ビリー・ホリデイをリクエストして貰えたら嬉しい、と。

それがいまの相棒である。昔々のことで、
自分がリクエストしたもう一枚は何だったか、全く覚えていない。

c0028055_4123616.jpg

写真は、京都の輸入盤店で見つけた『The Golden Years』の三枚組BOX。
大切そうに抱えるこの時まだ二十代の相棒。
あれから幾星霜(^^;
ビリー・ホリデイのコレクションは六角文庫の宝物。
もし離婚の場合は相棒に全譲(チャーリー・パーカーは当方)、
と暗黙の約束があったので、
一人はビリーと別れられず、
一人はバードと離れられず、ということに……。

今年はビリー・ホリデイ没後50年。
何か製作したいと思いつつ、まずは彼女の歌を新たに聴き直してみたい。
一日に一曲〜三曲の範囲で、本人とそれ以外の奏者で同名曲の聴き比べ。

スタートは「I'll Be Seeing You」。
 1. Billie Holiday … The Greatest Interpretations
 2. Tony Fruscella … Tony Fruscella
 3. Roland Kirk … The Return Of The 5000 LB Man
 4. Sonny Stitt … The Last Session
 5. Brad Mehldau … Art Of The Trio Vol.4
 6. Billie Holiday … The Greatest Interpretations (2LP)
[PR]
by r_bunko | 2009-06-22 23:52 | 音楽
<< ツバメのひなたち 低人閑居して >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦( のほほん社 )
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧