タグ:電子本 ( 28 ) タグの人気記事
iPad miniが来た
14日未明にホトトギスの初音を聴いてから、毎夜その声を耳にしている。
町中にウグイスはいないだろうから、一羽が逗留しているのではあるまい。
次々に渡っていくほど、この夏はホトトギスが多いのか?

十露一句が百日になった。
一日一句と強いたわけではないが、欠句なく続いた。
無理をせず、高望みをせず、淡々と作句したのが良かったのかもしれない。
出来には不満はある。あって当然なほど俳句から離れていた。
ぼちぼちに俳句の感覚を取り戻したい。俳句の勘を掴んでいきたい。

そんな日に、iPad miniが届いた。
今秋と噂されるiPad mini2まで待てなかったのである。
愛用するならmini、
実用なら大は小を兼ねるiPad。
Retinaディスプレイ、解像度の問題など迷いに迷って、
ついにiPadに決定、Apple Storeのカートにまで入れて、大逆転。
やっぱり、手の大きさ、体の大きさ、机の広さに合ったものにしょう。
24ドットのワープロ文字や、
32000色フルカラーで十分楽しんでこれたのだから、
Retinaディスプレイに拘ることもなかろう、とあいなった。

c0028055_103744.jpg

さっそく、ePub完成の「サックスマン」をiBooksに読み込んでみた。
見開きが、いい感じ。
フロッピー(エキスパンドブック)版以来、14年振りに復刻なるかもしれない。
[PR]
by r_bunko | 2013-05-25 01:03 | HP・PC・WWW
シリビリビンの絵本2冊
いつまでも大人になれないこどもだからか、
こどももいないのに、こどもの日には何事かする。
と若夫婦が言うのならともかく、老夫婦が……だけれど、
今年は1994年に作った絵本の電子復刻をした。
19年前のこどもの日に発行した「満月祭」。
手作りの手彩色本で、他の絵本とともに、
展覧会で販売したり、画廊から注文をうけては製作したり。
それが追いつかなくなって電子本に移行したのだった。
「満月祭」はT-Timeというソフトで2002年に完成、
販売ルートと少額決済のシステムが無くて未発表のままだった。
その両方が叶って、今回ePub3に仕立て直し、
音座にシリビリビンの頭も描き直してもらった。

c0028055_1910304.jpg

Kindle本ciribiribinとしては「星の子」に続く二冊目。
前作の「たんぽぽとたんぽぽ人」のように、
風に乗って遠く広く運ばれてほしいものである。


c0028055_1913217.jpgc0028055_1911423.jpg


ciribiribin book —星の子           満月祭 —ciribiribinの音楽会
[PR]
by r_bunko | 2013-05-05 19:20 | 本・電子本
春と石仏
詩集と写真集を一冊に編んだ「春と石仏」をKDPに提出。
T-Time版が2011年4月8日発行なので、
Kindle版は2013年4月8日に合わせた。
これまでの本は大概数時間でAmazon店頭に並んでいたが、
今度のは編集がガイドラインの想定外なのかまだレビューが済まない。

まあそれはそれとして、石仏たちに挨拶でもと羅漢寺へ。
嵐も祭も去って、静かにくつろいだうららなひととき。
みんなこれまでにないほど柔和な表情と佇まいを見せている。
ここの寺は花祭は旧暦で行うとあって、境内に人影はなし。
代わりにエナガ、コゲラなどがさかんに往き来する。

c0028055_23285528.jpg

帰りは野辺へ道草。
スミレが大群生と聞いていたが、盛りはとっくに過ぎたよう。
ヒバリが高らか。
ちょっと聞きなしにかかると、
ツギツギツクロウ、ツギツクロウ……と聞こえて来た。
はい、がんばりますとエールに答えて、自転車のペダルを踏み込む。
[PR]
by r_bunko | 2013-04-08 23:31 | 北条石仏
笑う森 Kindle版
c0028055_19394763.jpg

Kindle版の二冊目は「笑う森」。
加賀・富士写ヶ岳のブナの森の話。

現在無料キャンペーン中です。
日時:3月23日 17:00 〜 25日 16:59
(太平洋標準時なので多少時差あり)

 Amazonの頁へ
[PR]
by r_bunko | 2013-03-23 19:41 | 本・電子本
天狗と雀 Kindle版
c0028055_2362877.jpg

「天狗と雀」をKindle版の電子書籍に移行した。
昨夜遅くに申請して、朝方にはAmazonに並んでいた。

本はepubにして、Kindleviewerで点検、
変換されたmobiファイルで送ったが、OKだった。
何度も行き詰まり、
いろんなサイトの技術や知恵や体験に助けられた。
これでよし、とはまだまだいかないが、
文章主体のものは徐々にKindle版に移植していくつもり。

長い冬籠もりからぬけて……と表に出たら
柔らかい春の夕映えに、春蘭の花芽が五つ開いていた。


  Amazon 天狗と雀 へ
[PR]
by r_bunko | 2013-03-15 23:11 | 本・電子本
epub3 合格
昨夜が曇、今朝は雨、夕方は嵐……
というのは天気もそうだったけれど、電子本作りの情況。
その嵐の眼の中でご飯を食べて、お茶を一服後、再起動。
馴れないターミナルを開いたり、Automatorを走らせたり、
藁をもすがって、試行錯誤の果てに
epub validatorでチェックを受け、

c0028055_231542.jpg
(epubで本を作るなら通らなければならない関所)


何度か押し戻されて、初めて見たこの画面。
ほっとしてしまって、まだこまかな修正はあるのに……。
[PR]
by r_bunko | 2013-03-14 02:34 | 本・電子本
羅漢合掌 iBooks版
c0028055_2017086.jpg

iBooks Authorで製作した「羅漢合掌」(iBooks版)を詩画倶楽部で公開。
(これまでhtml版とpdf版だったが、iPadでの動作を確認)
東日本大震災直後に撮影、一年経って電子本にまとめ、さらに一年経った。

今年の2月15日にはロシアのチェリャビンスクで隕石落下、
冬の雪嵐では、北日本が痛めつけられている。
自然の脅威がある限り、人間の両掌は祈りと願いに合わされるのだろう。
[PR]
by r_bunko | 2013-03-11 20:21 | 本・電子本
magic
夢で誕生日カードのようなもの。
「魔法にて」と題してある。
レベルが2とかで、アップすればもっと深く読めるらしい。

ハイパーカードの思い出と、
iBookstoreのニュースでこんな夢を見たのか。
日本の電子書籍は発売されたが、
今回は個人作家に門は開かれなかった。
このところAppleは進行具合がどこかバラバラ。
《magic》とタイプしたら、
iBooks Authorのテンプレート固めが解け、
自在な本作りと、自由な販売へのステップが上がらないものか。
[PR]
by r_bunko | 2013-03-07 14:09 | 獏・夢
Happy Bird's Day
c0028055_22571015.jpg

17年前のデジタル・バースディカード。
今日が誕生日の友人宛で、Classic llで作り始め、Performa6210で仕上げ。

懐かしいのは、カードに登場する人物たち。その一人、

c0028055_2258852.jpg

あとの二人は詩画倶楽部の方にカードを紹介した。

   ※

アップロードを終えると、相棒が散歩に出ようと言う。
白くて寒いものがちらちらと降ってきたが、鳥たちは出迎えてくれた。
カワラヒワ、メジロ、ミヤマホオジロ、アオジ。
黄色い鳥に恵まれて、山径を登り切らずにキクイタダキにも会えた。
相棒は頭の黄色の真ん中に、もっと鮮やかな朱色の飾りも見えたと言う。

鳥たちに感謝して、17年前のカードの一枚を贈りたい。

c0028055_2321395.jpg

[PR]
by r_bunko | 2013-03-02 23:04 | 本・電子本
月光のひと
このところ電子本の整理に精を出している。
もっと言えば自分の作品整理、
あっけらかん、すっからかんと成りたいがため。
なかなかそれが進まず、ぐずぐず生きてきた。

以前のように自転車で遠出も出来ず、
近隣の鳥やら草木にもご無沙汰で、籠もってばかり。
それでも今冬は炬燵の世話にはならず、
このまま風邪を引かずに乗り切りたい。

寒い、と感じたらケニー・ドーハムの「ブルー・スプリング」。
なによりの温石だね。

で、今日は中原中也の「月の光」(ttz)を再掲載。
シュバちゃんやベトちゃんの面影、
チルシスとアマントの遊ぶ茗荷色の舞台。
ちらちらと月光が揺れれば、
六角文庫ではこの人が歌い出す、「ウーウーウー…」。
改めて聴いてみれば「Lady Day」には、
「月に願いを」「月光のいたずら」「月夜の小舟」と
月光の名曲が三つもある。
そうかビリー・ホリデイも月光の人か。

今夜は二十日月、冬の星々を追って、
煌々として中天に差しかかろうとしていた。
[PR]
by r_bunko | 2013-01-31 23:38 | 音楽



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧