草の筆いろいろ
今年もツクシで何か描こうと、散歩の度に頃合のものを摘んだ。
だのに坂を登ってきたとか、ちょっと歩きすぎたとかでぐったり。
夜昼ひっくり返っていると、夜半から腰も心根も座るのだけれど、
いまは朝起きを正しく継続中。夜には正しく眠気が来る。
で、絵は描かずに、せっかくのツクシはぐったりと萎える。
これではツクシに申し訳ないとまた散歩で摘んできて、そのまま。
そうこうしている内に春はスピードを上げて、ツクシも消えてゆく。

今日こそと探しに行ったら、目当ての場所は杉菜ばかりになっていた。
ぶらぶら日暮れを帰るうちに、閉じたタンポポが筆の穂に見えてきた。
いい筆恰好のを摘み、綿毛を飛ばした後のも二本仕入れる。
ついでに目に入ったスズメノテッポウも一本。
ツクシもなんとか見つかって、あとは帰って描くだけ。
ところが眼鏡をかけ忘れて出たせいか、目からどっと疲れていた。

これでは筆にと願った草たちに済まないので、墨を磨った。
創作には気力がいる。いい気と、その気を吹き込む力がいる。
疲れが酷いと思ったので、硯の蓋をして、一旦休憩。
食事でエネルギーを補給し、さらに休養して、やっと復活。

c0028055_17572448.jpg

写真の草の筆たち:
右からスズメノテッポウ、タンポポ綿毛後、タンポポ閉花、ツクシ、
一番左は相棒がずっと以前に摘んできたイタドリ。
[PR]
by r_bunko | 2014-04-16 19:02 | アート
<< 草の筆で描いた 春は五感満開 >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧