北条節句祭2014本宮
c0028055_22574982.jpg

Teitterから:
播州北条節句祭本宮。雨が降ったり、晴れたり、風が吹いたり、かぽーんと青空のところと、雲がむくむくのところと。揺れる化粧屋台に、時折の花吹雪。担ぎ手の男衆は地味な着物に長襦袢。裾を端折って、足は地下足袋。老いも若きも似合う粋な出で立ち。

祭の空には鳥もよく目につく。燕や鵯に鶺鴒。宮入上空を連雀が渡って行った年もあった。今年は祭好きの磯鵯は見かけなかったけど、住吉神社の松に営巣しているらしい鴉が、人混みの上を行ったり来たり。宮入途中に寒くて引き上げた。
c0028055_22581680.jpg

せっかくTwitterをしているのだから、
随時祭状況を発信しても面白いと考えていたが、体がついてこなかった。orz
まあ、天候にも恵まれなかった。
午前の撮影ではレンズに雨粒が付いていて失敗。
今年はiPhoneでのビデオにもトライしたから気も散ったか、一兎も得ず。
一旦寒さで引き上げてストーブと珈琲で暖まると、もう出る気は失せた。
ちょうど千秋楽の音が聞こえて来たので最後のツイート。
屋台が引き上げて、名残の町内練りをしている音が聞こえる。電飾をきらめかせて、最後の昂揚。ロッキャロッキャロッキャ、センシュウロッキャとこの時の囃子は聞こえるが、楽、楽、楽、千秋楽と言っているのに気付いたのは後になって。それにしても祭の囃子や掛け声の好きな子だった。あー、よいよい。

この祭を遠く離れて偲んでいた頃の詩「蕩児の祭」
[PR]
by r_bunko | 2014-04-06 23:09 | 播磨
<< ミサゴと日の暈 北条節句祭2014宵宮 >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧