探鳥会でベニマシコに再会した
15日。偶々ネットで知った小野鴨池の探鳥会、相棒がぜひ行きたいと言う。
北条線からの参加者は見込まれていないのか、粟生駅集合時刻に7分間に合わない。
それでも追いつくだろうと乗ったレールバスが網引駅手前で10分間エンコ、
乗務員が独りで走り回って焦っていたが、こちらも焦った。

駅から歩き出してすぐそれらしい一行を認め合流、ノスリを観察中であった。
天気は上々、春の陽気で、ヒバリがうらうら囀っている。
加古川の堤をゆくと、アシ原にホオジロが出没、続いてベニマシコ。
このところ逢いたさが募っていた鳥だけに嬉しさ格別。犀川以来。
鮮やかな紅色で、やさしい声で鳴くが、正面から見るとまさしく猿子、
それでも人気は高く、しばしみんなを幸せな気分に染めていた。
流れにはオカヨシガモ、カイツブリ、イソシギ、イカルチドリなど。
カワセミも3回ほど現れた。

川を離れて鴨池までのコースでは、ミサゴ、ハイタカの猛禽2種。
播磨風土記に伝える伎須美野(きすみの)をワシやタカが滑空する。
小型のモズは早い巣作りか、巣材をくわえた1羽がいた。
森に入れば、トラツグミやシメなどの姿。ウグイスは笹鳴きも囀りも。

男池で昼食後は水鳥観察。
オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモなど、
種類も数も思ったより少ない。
ヒドリガモの中に、アメリカヒドリとの交雑種が1羽。
女池にはコハクチョウの姿はなく留守であった。

ここで鳥合わせをして解散。
全員で54種の野鳥を確認、個人的には49種。
それ以外に、朝の電車の窓からマヒワの群れ、帰りの万願寺川でコサギ。
他に、眉斑のはっきりとした黒っぽいツグミ形を見たが、特定出来ず。

探鳥会はなかなか楽しいものであった。
沢山の目と耳で探し、誰かが見逃したり、見失ったりしても、
他の誰かがしっかりカバーしている。
フィールドスコープの視野に収めた鳥は誰にも見せて下さるし、
判別の難しいものも相違点、特徴などをその場で教えていただける。
ただ、多人数の足音で、微細な地鳴きや囀りが聞き取りにくかったり、
警戒心の強い鳥を逃してしまったり、ということはあるかもしれない。
それでも鳥を学ぶには探鳥会はベストの機会だろうと思う。



野鳥リスト:
カイツブリ、カワウ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、
アメリカヒドリ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、
(コサギ)、ダイサギ、アオサギ、イカルチドリ、ケリ、クサシギ、イソシギ
ミサゴ、トビ、ハイタカ、ノスリ、
コジュケイ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、キセキレイ、ハクセキレイ、
セグロセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、
トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、
ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、(マヒワ)、アトリ、
ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
[PR]
by r_bunko | 2009-02-16 23:28 | 野鳥
<< 青い鳥の競演 雨の日の鳥たち >>



詩と、絵と、ジャズと……星と鳥と……漂泊文庫便り
by r_bunko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
三日月散歩
at 2014-07-29 23:47
四つ葉のふうら杖
at 2014-06-30 23:54
GWW —ボブ・ディラン
at 2014-05-24 23:50
田舎の細道 —ジプシー・スイング
at 2014-05-18 12:57
ときにはシュール
at 2014-05-11 22:51
金屑と薔薇でフラメンコ
at 2014-05-10 23:30
草の筆で描いた2
at 2014-04-20 23:59
草の筆で描いた
at 2014-04-16 19:07
草の筆いろいろ
at 2014-04-16 19:02
春は五感満開
at 2014-04-14 23:51
カテゴリ
全体
アート
音楽
本・電子本
獏・夢
自然
天文
野鳥
ふうら散歩
北条石仏
播磨
HP・PC・WWW
さまざま
タグ
(73)
(63)
(62)
(46)
(38)
(37)
(36)
(36)
(35)
(31)
(31)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(23)
(21)
(19)
(17)
(15)
(14)
(14)
(13)
(5)
(5)
(3)
(2)
(1)
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...
リンク
お気に入りブログ
絵的生活
他力本願!
書をつま弾く、そして歌う。
ふらんす堂編集日記 By...
マリカの野草画帖
イーハトーブ・ガーデン
詩画倶楽部
ギャラリーきのこ
絵てがみに だんだん
あぴあみのポッケ
粥彦
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧